Author Archives: 神奈川トータル・アシスト・システム

K-TASについて

6月になり、梅雨の時期を迎え、今日も朝からしとしとと、雨が降り続いております。

さて、K-TASのホームページはごらんのとおりリニューアルし、ユーザーの方にとってより見やすく、またお問い合わせなど、窓口にアクセスをしやすい工夫をしました。

さらに、このように新たにコラムのページを設け、K-TASのメンバーである臨床心理士からじかに様々なことを発信できるようにしました。コラムをお読みになれば、一人一人がどんなカウンセラーであり講師なのか、個性豊かなメンバーの特性がよく分かると思います。

K-TASは、2016年度までは、その名称が「Kanagawa  Teachers  Assist  System」として、学校や教育機関に所属する教職員のためのメンタルヘルスサポート事業を中心に活動を続けていましたが、今年度から、教育機関に限らず、様々な事業者、団体、企業など組織でのメンタルヘルス事業を展開することにしました。

ということで、『K-TAS』という略称は変わりませんが、正式名称は「Kanagawa Total Assist System」と改名しました。

今まで以上に、K-TASの活動の領域を大幅に広げ、社会で活躍する皆様の心のサポートについて、お手伝いしたいと考えております。

K-TASのメンバーは、長年のあいだ様々な臨床現場で経験を積んできた臨床心理士です。

『Ktas加盟相談室の紹介』というページを見て頂いて、皆様のニーズにあった講師を選んで頂けたらと思います。

また、我々はこの活動やメンタルヘルスに関して、どのようなご質問、ご要望でも受け付けております。どうぞご遠慮なくお問い合わせ頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

K-TASメンバー  丸山